【保育士向け研修会】保育写真セミナー

昨今、多くの園で保育士が写真を撮るという場面が出てきました。写真を販売している園もあれば、記録に活用している園も多いです。ではなぜ、保育中に保育士が子どもの写真を撮る必要があるのか?その本質に迫りつつ、子ども・家庭の笑顔を増やす写真撮影・活用のノウハウを園での事例も含めて、お伝えします。

本セミナーを受ければ、家庭支援としての写真撮影・活用、子どもの能力を伸ばすフィードバック方法など、保育における写真の極意が学べます。えがお先生と楽しく、笑顔で、学び合いましょう!

プログラム

【基本編】子どもの写真を撮る際の法則

【撮影編】子どもの笑顔を引き出す写真術

【実践編】やってみよう!子どもの写真撮影シミュレーション

【活用編】保育写真の活用方法

時間:60分/80分(ご希望のお時間をご指定下さい)

参加人数:要相談

学べること・身につく力

総合的なコミュニケーション力、保護者との情報共有力、子どもへの肯定的なフィードバック方法、写真撮影のスキル、写真の活用方法

実績

新潟県私立保育連盟 「実技」講習、新潟県新発田市私立保育園連絡協議会 全体研修会、新潟県三条市私立保育園連盟連絡協議会研修講演、京都市保育園連盟 研修会、 愛知保育団体連絡協議会主催あいち保育と子育てのつどい分科会

その他
平成28年奈良県福祉大会、平成28年度大阪府社会福祉大会、神戸市社会福祉協議会 民生委員・児童委員中堅研修、大阪府泉大津市主任児童委員研修会、京都府福知山市社会福祉協議会主催 ボランティア養成講座、親学習講演会(大阪府泉大津市)、京丹後市ボランティア養成講座

お問い合わせ・ご依頼

予算の問い合わせ、具体的な内容など、お気軽に何なりとお申し出ください。

お問い合わせ・ご依頼