子育て中のイライラを解消する方法|専門家のお二人に聞いてみた!

新コーナー「パパトーク」がyoutubeチャンネル「笑顔写真TV」でスタートです。

このコーナーは新米パパ・えがお先生がさまざまな専門家の方に学んで、成長していこう!というコーナーです。

えがお先生の今、会いたい人を紹介します。

〇関西大学人間健康学部教授 山縣文治先生

〇一般財団法人児童虐待防止機構オレンジCAPO 理事長 島田妙子先生

 

子育てが笑顔になるヒントを専門家のお二人にお聞きしていきます。

それではパパトークのスタートです。こちらの動画をご覧ください↓

 

(以下、動画で話されている言葉をテキストにしてみました↓)

<表記>山縣文治教授=山、島田妙子先生=島、えがお先生=え

 

視聴者さんからこんな悩み相談が届きました。
『イライラしてしまったときの気持ちの切りかえ、どうしたらいい?』

え「島田さんがご指導されていることってありますか?」

島「あります。イライラしたり、イラッとくるのは人間のごく自然な感情なんです。
疲れていたり、忙しかったりすると、回数も増えていきます。
イライラしたらダメとか、怒ってはダメではなく、イラッとしたときにアドレナリンが出てくるんです。」

え「アドレナリンですか?よく聞きますね」

島「そう、怒りのホルモン。アドレナリンが出ているときにどういう行動をするかなんですよ。
八つ当たりしやすい子がいたら、『あんた何やってんの』ってバンとしちゃう。だけどアドレナリンがあるだけなので、アドレナリンをやり過ごすために数を数えたりとかね。
アドレナリンが出ているときは精神の安定をつかさどるセロトニンというホルモンが減少するんです。」

え「ほぉ~」

島「産後や子育て中の方はセロトニンがどんどんなくなる上にアドレナリンが出るから、イライラするんですよ。
後悔しないためにもイラッときたときには少し離れてみるとか、赤ちゃんが泣いてイライラしちゃうんだけど、トイレに行って1~2分深呼吸をしてみる。
鼻で吸う深呼吸をすると、セロトニンが分泌されるんですよ。」

え「興味深い、鼻で吸う?」

島「鼻で吸って、口から吐くだけなんです。人間ね、口呼吸になっちゃうんです。イライラすると。

え「なるほど!」

島「特に小さいお子さんがいる方は離れられない時もありますよね」

え「そうですね」

島「『ぎゃーママ!ママ!』っていう時はほんとにいいかげんにしてよ!ってなるんですけど、その時ほど鼻で吸って口から吐く。おすすめしています。無料なんで」

え「ほんとですね。せっかくなので、この時間でやってみましょうか」

山「やってみましょう」

え「島田さん、お願いします」

島「はい、やってみましょう。鼻で吸うのが4秒。吐くのが8秒くらい。肩の力をぬいて。呼吸しようとするとみなさんすごい力が入るんですけど、リラックスした状態で。
おへその下に丹田(たんでん)というところがあるんです、実は。
腸内環境、腸からセロトニンがたくさん出ると言われています。吸うよりも吐くことが大事。
やってみましょうかね。吸って1.2.3.4
吐きましょう~1.2.3.4.5.6.7.8
8秒って結構長くないですか?」

山「しんどいね」

え「うん、うん」

島「これは呼吸になれていないということなんですよ。忙しい人ほどついつい口呼吸になっちゃうんです。
お家だったらほっぺを膨らませて、ふぅ~
たくさん(息が)出るんですよ。吐くと吸いたくなるでしょう?鼻で吸うんです。
これね、真剣に5,6回やってくると、あれぇ!なんかちょっと軽い!って感じになってきます。肩こりが取れる人もいるんですよ。
これ無料なので、ぜひイライラしていないときもやってみてほしいなと思います
今から出掛ける、今から頑張るとか、今から寝るとか、寝るときもそうそう。」

え「イライラしているときほど呼吸に意識をして、鼻で4カウント、口で8カウント」

島「最初は5秒でも。なれてくると呼吸できる!できる!となってきます。
息抜きって息をぬきながらじゃないと頑張れない。ポイントです」

え「まさに“息ぬき”ですもんね!これは気持ちの切りかえとしてはやりやすいですし、セロトニンを出すとか、しかも腸から出るとか、自分のなかでアドレナリンが出るとか、知っておくって大事ですね」

島「大事です。セロトニンが出てくると、あれ?今日調子いいってわかるので、よっしゃって思えるようになる。だから私は元気なんです」

え「へぇ~!」

島「子育て中の方でも何か楽しい、自分の時間を見つけてほしいなと。腹立つことは腹立つこと、イライラはイライラとして、すぅと(呼吸して)やり過ごしてもらえたら」

え「素晴らしいことを聞けました。ありがとうございます。
カウントという言葉が出ましたけど、山縣先生もみなさんにも(紹介)いいですか?」

山「今、島田さんのお話の中にも入っていたんですけど、同じようなやり方を私自身もやっていました。
まず一つはですね、イライラしたり、子どもに対して腹が立つというのは当たり前である。それをイライラしてはいけないと思う方がしんどい。イライラするもんなんだ、人間というのは。イライラを対処する方法を覚えた方がいいんじゃないかなと思ったんですね。
アメリカの文献を読んだらですね、Take count 10 っていうのがあってですね、(つまり)10数えましょうというのがあって、これを実行してみると意外と落ち着くんです。」

え「ほんとですか?!」

山「ええ。やってみましょうか。イライラしたときに怒りたいんです、怒る気持ちになってください。その時に心の中でゆっくり10数えてみてください。
・・・・・・・・・・(10秒過ぎて)
で、話をしてみてください。」

え「いやぁ、今日のお茶、、え?こういうことですか?」

山「そうなんです。さっきのえがお先生の声はものすごい高かった。それが10数えたら下がっています。低い声で怒るって結構しんどいんです。
怒るときは必ず大きな声で早口で、高くなる。」

え「は~」

山「ゆっくりになりましたよね?」

え「はい」

山「ゆっくりになるとすごく(イライラを)抑えられるんです」

え「イラッとした気持ちを」

山「10数えられないなと思ったら5でもいいですし。それはね、夫婦も一緒です。夫婦関係は長い方がいいんです」

 

笑顔写真家えがお先生の撮影会イベントに参加したい人へ

大阪駅直結・グランフロント大阪の中にあるパナソニックセンター大阪で6月9日(日)にイベント開催決定!

詳しくはこちらから↓

【撮影会イベント】6月9日父の日スマイルフォト時計づくり体験@梅田

最近のNews!

子ども写真100問100答のHPをオープン(ブログに飛びます)

\子育て応援/youtubeチャンネルを開設しました。

【出演情報】NHK Eテレ「まいにちスクスク」に出演します。

撮影会を主催したい方はコチラ

「スマイルフォト撮影会」について

講演会を主催したい方はコチラ

笑顔写真の撮り方を紹介します。


(クリックすると別ページに飛びます。)

カメラ・写真のお悩み相談はコチラ

笑顔写真家えがお先生のブログはこちら

「子育て」×「写真」をテーマに楽しく綴っています。

SNSをチェック

公式Facbookページ
公式Instagram
公式Twitter

NHKエデュケーショナル「すくコム」で連載中

スマイル撮影会に参加してみたいという方はコチラ

友だち追加

LINEにて撮影会の情報を配信しています。

えがお先生の書籍の購入について


写真集「笑顔咲く。~日本各地の暮らしをめぐる旅へ~」はこちらから購入できます。