笑顔写真を通じて、

家族が最高の笑顔になれる

感動体験を生み出します。

撮影前のワーク、そしてえがお先生の楽しい撮影タイムにより、家族で笑顔になる瞬間を生み出します。撮影後は、「飾りやすい」形にして写真をプレゼントし、おうちの中に写真を飾ることを勧めるため、イベントでの思い出が長い期間家族の中に息づきます。

参加者にお渡しする成果物

①スマイルカレンダー《年間タイプ、月別別タイプ、季節タイプ》
※月別タイプと季節タイプは書き込み式カレンダーです。


※写真はイメージです

①壁掛け式スマイルフォト時計

文字盤とイラストシールが入った時計作成キットを参加者にお渡します。


※写真はイメージです

イベントの流れ

STEP 1 撮影前のワークショップ

撮影前のコミュニケーションタイム。小さなお子様でもできる色ぬりやシールなどを使い、撮影アイテム(フォトプロップス)を作成するなど、家族それぞれのオリジナリティを出します。思い出づくりに効果的な時間です。(所要時間 約5分)

STEP 2 えがお先生の撮影タイム

 

 

 

 

 

えがお先生が音楽に合わせ、楽しい撮影タイムを演出します。STEP1で作成したアイテムを持ち、撮影スポットにて撮影会を行います。(所要時間 約5分)

STEP 3 写真現像&プレゼント準備

写真はその場で現像します。待ち時間の間は、写真を貼る台紙を装飾する、メッセージを書くなどし、お待ちいただくことができます。完成時間を長めに伝え、回遊していただくことも可能。(所要時間 約10分)

イベント終了後 LINEでの写真データ受け渡し

イベント当日にお渡しする情報を、えがお先生公式LINE@に送ると、写真データをプレゼントします。写真データをお渡しする際に、御社の広告文やHPの宣伝を併せてお送りすることも可能です。※参加者の約8割の方が実施される傾向です。

ハッシュ・タグ(♯)を活用し、参加者にインスタグラム等SNSにてイベントの様子を拡散していだく仕掛けなども行っていきます。参加者の周りの方に認知を広げ、次回の新たな参加者の獲得につながります。

 

イベント実施にあたって主催者様にご準備いただきたいもの

■ 電源(コンセント3口使用)
■ イス×20,机×5(受付、ワークショップ用)
■ 屋外の場合はテント×1

 

実際にはこんなイベントになります↓

イベントレポートへ

カメラマン紹介

えがお先生

2009年より、笑顔写真家として全国各地の笑顔を写す「日本全国 笑顔の旅」をスタート。東日本大震災後には被災地に出向き、子どもの笑顔を収めたチャリティ写真集を出版。人々の笑顔を写す姿は、NHK「おはよう日本」や24時間テレビなど多数のメディアで特集された。
現在は、親子・子ども向けのイベントで活躍中。トークショー「親子フォトレッスン」や、家族参加型ワークショップ等は、未就学児を持つ親世代に多くの支持を得ている。
詳しくはプロフィールページをご覧ください。

実績

これまでにスマイル撮影会を開催させて頂いた主催者様です。

  
積水ハウス様  大阪ガス様

 
大和リース様

 
南海電鉄様       阪急うめだ本店様

 
コープこうべ様    新潟日報様


リソラ大府ショッピングテラス様


BSN新潟キッズプロジェクト様


TeNY住まいるプラザ様


ナゴヤハウジングセンター一宮会場様

主催を希望する方はコチラ

出演依頼・お問い合わせ

スマイル撮影会参加希望の方はコチラ

友だち追加
イベント情報をLINEでお送りしています。