保育者向け 園内で実践できるコミュニケーション撮影を伝授します。

保育者の方々を対象に、園内で実際に使える「コミュニケーション撮影」をお伝えします。テーマは「いかにいいコミュニケーションを取りながら、子どもの笑顔を写し出すか」です。近年、販売用や記録用の写真を撮影する機会が増えています。しかし、写真を苦手としている保育者さんが多いのが現状です。

この講座を受講して頂き、写真撮影において有効なコミュニケーションの方法は何かを学んでいただきます。子どもの笑顔を生み出すコミュニケーション名人となり、園における笑顔写真を写しだしていきましょう!

演目「笑顔写真セミナー~最高の笑顔を引き出すコミュニケーション撮影術~」

時間:60分~80分

対象:保育者

内容

①写真のチカラ
東日本大震災後、写真の洗浄・復旧作業をするボランティア活動で見出した「一枚の子どもや家族写真の意味」をお伝えします。普段園で取り扱っている写真の見方・考え方をシフトしてもらえます。

②クイズ:笑顔を写すための心構え
子どもの笑顔を引き出すための心構えをお伝えします。写真を撮る前に、まずは基礎から知識を身につけていきましょう。

③言ってはいけない呪文(タブー)の言葉
写真撮影の声かけにおいて、言ってはいけない言葉がいくつも存在します。その延長線上で、保育においても子どもについつい言ってしまっている言葉がけを見直しすることができます。

④笑顔を引き出す魔法の言葉
呪文の言葉とは逆に、えがお先生直伝の素晴らしい言葉をお伝えします。この言葉がけを活用すれば、保育における子どもへの働きかけがガラッと変わるでしょう。

⑤実例紹介
実際にえがお先生が認定こども園で撮影している写真(許可済み)を例に、実践している「コミュニケーション撮影」をお伝えします。

⑥ワーク
ワークシートを活用し、実際に参加者さんに園(自分のクラス)で使える「コミュニケーション撮影」考えて頂きます。その場でペアを作り、発表も行います。

受動的な学びではなく、能動的な学びとなる研修会・講演会となります。子どもの笑顔を実際に撮影できるようになることはもちろん、コミュニケーション能力もアップし、保育者同士の交流も活発化します。

実績

2017年6月 新潟県新発田市私立保育園連絡協議会 全体研修会
2017年5月 新潟県三条市私立保育園連盟連絡協議会研修講演
2016年7月  新潟県私立保育連盟 「実技」講習
2015年11月 京都市保育園連盟 研修会
2015年7月  大阪府泉大津市とれぞあ子ども園 職員研修
他多数

主催者様を募集中です

コミュニケーション撮影術の講演(研修)を開催したい主催者様を募集中です。子どもの笑顔を引き出す考え方は、撮影時のみならず、普段の保育現場でも大いに役立つメソッドが満載です。ぜひご活用ください。詳しくは資料をご覧ください。

コミュニケーション講座「笑顔写真教室」保育者向け コミュニケーション講座「笑顔写真教室」保育者向け2